DJ YOGURT / GOOD SONGS IN THE HOUSE

00年代前半にDISCO DUB等を追いかける一方で、BOOT/正規問わずダンスクラシックのEDITやR&BのハウスREMIXもチェックしていて、2005年にDJする時には歌モノハウスを時折織り交ぜてMIXしていました。
RAWLIFEやFLOWER OF LIFE出演時にも歌モノハウスをかけ、UNDERGROUND色が濃いPARTYでもタイミングやMIXを間違えなければ、歌モノハウスも受け入れられることを身を持って体験しました。
ダンスフロアからの歓声を何度も浴びたことで、明るい雰囲気の歌モノハウスMIXを制作する気分が高まり、2005年11月に制作して12月にリリースしたのが、"GOOD SONGS IN THE HOUSE"です。
2005年は60のPARTYに出演した年で、自分がこれほど多くのPARTYに招聘されたのはDJを始めて初のことでした。 数多くのPARTY出演を経て、DJのスキルが上がり、この"GOOD SONGS IN THE HOUSE"以後にリリースした自分のMIXCDで聴く事ができるMIXのスキルには納得しています。自分のMIXCDは全て一発録りで、この"GOOD SONGS IN THE HOUSE"は 一切修正していません。
VV下北店以外ではほとんど流通しなかったため、東京以外では幻の存在とも言える"GOOD SONGS IN THE HOUSE"を 今回の再発の機会に楽しんで頂けると幸いです!

DJヨーグルト / DJ YOGURT ( UPSETS )
dj-yogurt.jpg
シスコテクノ店等でバイヤー勤務しつつ96年からDJを開始。
98年には音楽製作ユニットUpsetsと自身のレーベルUpset Recを始動。
テクノ〜ハウスからDUB、アンビエントまで幅広い作風の自身の楽曲リリースを11年間続けている他に、NABOWAやDACHAMBO、曽我部恵一や奇妙礼太郎トラベルスイング楽団等の楽曲のダンスリミックスもおこない、2011年には大澤誉志幸のリミックスも手がけた。
2007年以後は楽曲制作をKOYASと共におこない、2010年にはAmbient Album"CHILL OUT"を、2011年11月にはTechno/HouseAlbum"Sounds From Dancefloor"等をリリースして話題を呼び、12月にはケンイシイの新曲をYogurt&Koyasがリミックスしたトラックもリリース。
2011年はSONAR JAPANや、2010年に続きフジロックフェス等様々なイベントに出演して、Techno〜Houseを軸に、Rock、Soul、Jazz、Reggae、R&B、BreakBeats、World Music、Ambient・・・等々様々なジャンルの音楽性を交錯させた選曲で毎週のように日本各地でDJをおこなっている。


DJ YOGURT.COM: http://www.djyogurt.com/

定価 1,296円(税込)
販売価格 1,296円(税込)
購入数



20,000円以上のお買い上げで


送料無料


無料ラッピング承ります



               
Top